酵素ダイエットは太る?酵素ダイエットで太る原因とは?

酵素ダイエットで太るという話を聞いたことがありますよね?酵素ダイエットもダイエットなので、痩せることはあっても太ることはないと思いますよね。

 

でも、酵素ダイエットで太るという話はよくあります。

 

実は、酵素ダイエットで太るのは酵素ダイエットを理解していないことに原因があります。

 

酵素ダイエットをシッカリと理解すれば、太ることもなくなりますよ。

 

ここでは酵素ダイエットや酵素ダイエットが太るとされる原因などについて、詳しく紹介しています。

 

◆酵素ダイエットの酵素って?
酵素ダイエットはダイエット方法の一つですが、酵素が何か知っていますか?
酵素はたんぱく質に分類される化学物質で、複数のアミノ酸で構成されています。

 

つまり、酵素ダイエットを簡単に言えば、たんぱく質を摂取して痩せる方法という訳です。

 

何だか太る気もしますよね。

 

でも、酵素ダイエットで痩せる理由はちゃんとしていますよ。

 

酵素には「代謝酵素」と「消化酵素」があります。

 

この酵素も体の中で作られている成分ですから、加齢によって酵素を生成する機能も衰えてしまいます。

 

加齢によって酵素が少なくなると基礎代謝が低下して太るので、酵素ドリンクや酵素サプリで酵素を補給して太ることを避けようというのが、酵素ダイエットの基本ですね。

 

また、消化酵素が減ると食べ物が上手く消化されません。

 

十分に栄養補給ができなくなって、病気になるおそれもあります。

 

つまり、酵素ダイエットで酵素を補給することは太ることを避けるだけではなくて、健康を維持するためにも役立つことと考えられますよね。

 

◆酵素ダイエットの酵素はたんぱく質である
酵素ダイエットの基本を説明しましたが、酵素ダイエットの基本の中に太る原因があったことに気づきましたか?
上手に説明されると分からないことなので、気づかなくても大丈夫ですよ。

 

実は「酵素がたんぱく質の一種」ということが一つ目のポイントです。

 

酵素ダイエットでは酵素ドリンクや酵素サプリなどを使いますが、これらの中に含まれる酵素はたんぱく質の一種です。

 

たんぱく質ですから、体の中ではバラバラに分解されて吸収されています。

 

これはカロリーを持った栄養を摂取したと言えますよね。

 

要するに、酵素ダイエットで酵素を摂取するときには「カロリーを摂取している」という自覚がなければ太ることになりますよ。

 

そのため、酵素ダイエットでは必ず食事を置き換えるという方法を行いますよね。

 

◆酵素ダイエットは消化吸収も助ける
酵素ダイエットの基本の中にある太る原因はまだありますよ。

 

実は、酵素は代謝酵素だけではなく、消化酵素も助けています。

 

これは、酵素がたんぱく質の一種で栄養素として体に入るため、体のすべての機能を高める作用があるからですよ。

 

つまり、酵素ダイエットでは代謝酵素を維持するだけではなくて、消化酵素も維持することにつながっています。

 

そのため、酵素ダイエットで基礎代謝だけをアップさせたいのに「消化酵素の機能もアップした」ということもよくありますよ。

 

消化酵素の機能がアップすると、当然のように胃腸の機能が良くなって食べ物を消化吸収する能力が高くなります。

 

吸収が良くなれば、それだけ栄養素を吸収してカロリーの摂取量を増やすことになりますよね。

 

これが酵素ダイエットで太る原因の一つとなっていますよ。

 

◆酵素ダイエットの落とし穴
酵素ダイエットは代謝酵素だけを助けるという都合の良いダイエット方法ではありません。

 

消化酵素も助けて消化吸収の効率を高めて太ることがあるので、十分な注意が必要と言えますよ。

 

でも、どうして酵素ダイエットなのに消化酵素の機能まで助けてしまうのか、分かりますか?実は、多くの人が酵素や酵素ダイエットについて勘違いしているためにそういう疑問が生まれると言われているんですよ。

 

酵素ダイエットの紹介サイトなどを見ると、酵素を摂取して代謝酵素を増やして基礎代謝をアップするというような記載がありますよね。

 

実は、ここが落とし穴になっています。

 

発酵食品などの食べ物には酵素がたくさん含まれています。

 

でも、この酵素は口に入ると、たんぱく質の一種なので「ただの栄養素」になります。

 

消化吸収されるときにはバラバラに分解されていて酵素の形はありません。

 

ですから、酵素ダイエットで酵素を摂取しても代謝酵素を増やすことはできないのです。

 

すると、太るとか痩せるとか、それ以前の話になりますよね。

 

◆酵素ダイエットで酵素を摂取する意味
酵素ダイエットで酵素を摂取すると、栄養素は摂取できます。

 

酵素ダイエットで使う酵素ドリンクなどは酵母などが発酵したエキスが入っているため、食べ物をそのまま食べるよりもずっと消化吸収しやすくなっています。

 

発酵を促す微生物が、人間の消化を助けているというイメージですね。

 

消化吸収の効率が良くなれば、必要な場所に必要な栄養素が届くようになりますよね。

 

つまり、代謝酵素を生み出す細胞にも十分な栄養素が届きやすくなり、代謝酵素を作る効率がアップするということが分かりますよね。

 

酵素ダイエットの本質はここにあります。

 

酵素ダイエットで代謝酵素を補って基礎代謝をアップするのではありません。

 

酵素ダイエットでは酵素を含む消化吸収されやすい栄養素を摂取することで、自分の体にある代謝酵素を作る機能をアップさせます。

 

そして、基礎代謝を高い状態に保つことで太ることを避けるのが酵素ダイエットですよ。

 

◆酵素ダイエットで栄養を摂りすぎる?
酵素ダイエットにはもう一つ落とし穴がありますよ。

 

それは酵素ダイエットに使う酵素ドリンクや酵素サプリに関係しています。

 

酵素ドリンクや酵素サプリは消化吸収の効率をアップするため、普通に食事をすることに加えて摂取すると太る原因となります。

 

そのため、酵素ダイエットでは「食事を置き換える」ことが必須ですが、酵素ドリンク自体のカロリーを忘れてしまう人も少なくありません。

 

酵素ドリンクはカロリーがゼロの飲み物ではないので、それも忘れないようにしましょうね。

 

また、酵素ダイエットは置き換えることを前提に作られているため、栄養素が豊富に含まれます。

 

当然、一食分の栄養素を含む必要がありますからね。

 

でも、これがあだになることがあります。

 

栄養が豊富ということで栄養過多になることがあります。

 

栄養過多になれば、それに伴ってカロリーも増えるということなので、酵素ダイエットで太る原因となりますよ。

 

この点も忘れないでくださいね。

 

◆酵素ダイエットで太る原因をまとめると?
難しい解説もあったので、酵素ダイエットで太る原因をまとめてみましょうね。

 

酵素ダイエットで太るとされている原因には次のようなことがあります。

 

・酵素はカロリーのあるたんぱく質の一種ということを忘れている。

 

・酵素ダイエットは消化酵素の機能も高めている。

 

・酵素ダイエットに使う酵素商品のカロリーを忘れている。

 

・栄養過多になっている。

 

簡単に考えると「酵素もカロリーがある」と「酵素で栄養の吸収が良くなる」という2つのことを覚えておけば、酵素ダイエットで太ることもなくなると思いますよ。

 

◆まとめ
酵素ダイエットは太るという話もありますが、酵素ダイエットのことをシッカリと理解していれば太ることはありません。

 

酵素ダイエットをするときは「酵素もカロリーがある」と「酵素で栄養の吸収が良くなる」を頭に入れておけば、酵素ダイエットで太ることもなくなると思いますよ。

 

酵素ダイエットはとても効率の良いダイエット方法の一つです。

 

食事を置き換えるのは大変かも知れませんが、ちょっと我慢するだけで成功しやすいダイエット方法なので挑戦してみる価値はあると思いますよ。